読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の思いも言わずに世の中を憂いてはダメ!

微力ながら少しでも世の中を良くしたいので、思いを発信していきたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

【拡散希望】友人も苦しんでいる筋痛性脳脊髄炎などの難病患者の方たちの力となるために


有名人でなくとも一般市民が純粋な気持ちで発信する心の叫びに皆さんが反応行動をしてくれれば世の中が良くなると思うのです。

拡散希望】を乱発するつもりはありません。

私は 公益に関係すること や、他の方の苦しみ などに関して【拡散希望】と記すので、原則、自分のことには載せません。

ネットなどで調べた私の にわか仕込みの知識 なので、詳しいいことまでは述べられませんが、筋痛性脳脊髄炎という病気は、未だに原因も治療法も解明されず、微熱、咽頭痛、頸部あるいはリンパ節の腫張、原因不明の筋力低下、関節障害、睡眠障害などの症状に苦しみ、重度の方は背もたれ機能が充実した車椅子に乗った生活を強いられます。

現時点で、国に 難病認定 してもらえていない病気なので、この病気に苦しむ方が身体障害者認定をしてもらえる可能性も高くありません。

超党派国会議員 筋痛性脳脊髄炎 に対して働きかけをしてくれているようですが、この病気に限らず、こうした事で苦しまれている方を救うための何よりもの前進は、一般市民の一人一人の ほんの小さなアクション です。

本当に小さな、1個人のアクションでも、その広がりが大きな力となり、大きな力が 行政をも動かす ことに繋がっていきます。

微力極まりない私のネット発信でも、スルーしないで読んでくれる人がいれば‥‥

読んでくれた人の中に共感してくれる人がいれば‥‥

この段階、つまり、個人の心で共感してくれただけならば、その本人(個人)は変わるでしょうが、何も世の中は変わりません。

しかし、次のアクションまで行ってくれると、少しだけ 世の中に影響を与える効果 が出てきます。

共感してくれた人の中に、Facebookならば「いいね」をしてくれた人がいれば‥‥

「いいね」してくれた人の中に、FacebookやBlogコメント欄に 応援コメントを書いてくれる人 がいれば‥‥

しかし、ここまでのアクションをして頂いても、社会を動かすまでの力 はありません。

更に、次のアクションまでしていただければ、確実に世の中に影響力 を与えることが出来ます。

コメントだけでなく、FacebooのシャアやBlogへのリンク貼り までしてくれる人がいれば‥‥

リンクを読んでくれた方が、同じように再リンクをしてくれれば、小さな発信が 大きなうねり となって、世の中を変えていけるのです。

個人にとっては、それほど大きな労力の負担になることでもなかれば、世の中(誰か)の目を恐るような大したアクションでもない筈です。

どうか、世の中に対して、人肌脱いで下さろうと思われる方は、ご協力をお願いします。

 

 

 

福祉・介護 ブログランキングへ


にほんブログ村 介護ブログ 家族介護者へにほんブログ村